リサイクル着物を着ること、リメイクすること

“私は今、リサイクル着物を着たり、状態が悪く着られないけれど素敵な色柄の物を小物などにリメイクするのにはまっています。
着物を着る人が少なくなった昨今、中古の着物は安ければ1枚数百円で手に入ります。
パーティーやお祝いの席に着ていくのであれば色々と気にしなくてはいけないことがありますが、普段着るためなら少しくらいのシミや傷みは目立たなければ私はそのまま着てしまいます。
洋服の中古品はほとんど買うことはないのですが、着物だと何故か抵抗なく着られるのは不思議です。
着始めた頃には、和のお稽古事をしていたわけでも周りに詳しい人がいるわけでもなく、本当に手探り状態で、雑誌や個人ブログを参考にひたすら色んな着物を着てみる、そしてお出掛けしてみる日々でした。
そのうち、着物を着て出掛けることで、知らない人に「素敵ね」と声をかけてもらえたり、段々と自分に似合う着物、好きな着物がわかってきて、着物がもっと楽しくなりました。
今では着物そのもの、絹の手触りや独特の色柄までもが好きになり、状態が悪かったり自分に似合わない着物でも小物などにリメイクして楽しんでいます。”http://xn--zqs94lv5mpu2a1wbwxp12g.tank.jp

本を読むことが大好きです。空想するのも好きです。

“ファンタジーがテーマの作品を読むのが大好きです。
本を読んでいると楽しい気分になり、様々な世界を空想で体験することができます。
好きな作品は日本語や英語でどちらの言語でも読みます。
その作品がアニメや映画、ドラマになるととても 嬉しいです。
好きな作品は図書館戦争シリーズ、ハリーポッターシリーズ、つかまえてシリーズなどもすきです。
恋愛ものも読みます。浅田次郎の椿山課長の七日間も面白かったです。
一度映画を借りに行った時偶然映画化しているDVDを見つけたときは大興奮で借りました。
難しいフィクションものはあまり好きではないです。
H.G.ウェルズのタイムマシンやシャーロック・ホームズはあまり好きになれませんでした。
ハリーポッターは好きすぎてオタクになりました。あとラノベにも手をだすようになりました。
NHKでアニメ化した彩雲国物語が好きです。
完結したと思ったら後日本屋で最後の最後の話、という感じの単行本がありました。即買いしました。
心が豊かになるので本が好きっていいことだと思うんです。”車買取 おすすめ

カズ選手を見ていて感じること

私は昨年、50歳になりました。
若い頃は、野球をやっていて体力にも自信があったのですが、最近は、立ち上がるときや、階段を上るときなどは「ヨッコイショ」とかけ声がないと動けなくなりました。
体の切れもメッキリなくなり、体力の衰えを感じずにはいられません。

先月、カズこと三浦知良選手が、Jリーグ初となる50代での試合出場を果たしました。
Jリーグが発足して、初めて20代の頃のカズを見たときは、「ずいぶんと華やかな選手がいるものだな〜」と感じたものです。
ゴールを決めたときに踊る、カズダンスは特に印象深かったものです。
でも、そんな選手も、気づいてみると50歳のおじさんになりました。
以前に比べると、当然、動きはかなり鈍りましたが、ここ一番の集中力と人気はいまだ健在です。
これも、実力のうちといえます。
それ故、まだ現役で活躍できているのでしょう。

初め、新聞でこのニュースを読んだときは、「よーし、俺も負けずにスポーツでもやるか!」と一瞬思いましたが、すぐに妄想だと気づいて我に返ったしだいです。
こういう時には、自分の凡人ぶりを自覚させられます。
くれぐれも、真似をして、体を壊さないように注意しないといけません。

やっぱり、スーパースターは違いますからね。一括見積もりサイトで決める

ダイエットを実践する事で趣味が増えました??

元々、私は運動が苦手な為ダイエットするとしたらどんな方法がいいのだろうと考えて
まず食事改善から始めました。
食事改善をするようになってからは料理が趣味になりました。
例えば、鶏肉を調理する時などいかに油を使わずに美味しい物を作れるかとか、
ダイエット中でも美味しい物が食べたい!という欲望から図書館に通うようになりました。
その事がキッカケで今では料理本以外にも様々な本を読むようになりました。
そしてダイエット食を研究しているうちに、
2ヶ月で8kg痩せる事が出来ました??
途中、挫けそうになりながらも元々の趣味であるアロママッサージに通ったり1人カラオケしたりしてなんとか乗り越えました!

ダイエットから始まったものが、料理にハマり図書館にハマり、ウォーキングにはまったりと
私にとってダイエットがキッカケで趣味の幅を広げる事ができました??
いつまでも、キラキラと輝ける女性を目指してこれからも好きな事にどんどんチャレンジして行きたいです!車買取 相場

あまりに自分勝手な人には近づかない。

自分勝手な人というのは、もしかしたら人を見て変えているかもしれないけど、普段から自己中心的で、相手に対しての思いやりや気持ちを考えていない。相手の気持ちを考えていない。しかし、経済的な理由や育ちの悪さを理由にしたり言い訳をいつも考えているような気がします。お金が大切だし、重要なのもわかりますが、人間としての何かが失っている人を見ると、アドバイスしてあけだくなりますが、おせっかいだから言いませんが、あまりに酷い。恐らく、見た目がまだ年齢的にも大丈夫かなと考えているのか、年齢なんて気にもしていないのか?自分勝手というか自分がいつも正しいと聞く耳持たなくなっている。聞く耳持たない人は、周囲から離れていくような人に対して、相手を批判することはあっても自分は否定しません。自分を可愛くウケ良く着飾り、騙しているという意識がありません。何故か?何も考えていないからです。話す言葉や相手に対する行動に理由付けが全くない。公式ページはこちら

リアル脱出ゲームをはじめとする、謎解きやパズルが好きです

リアル脱出ゲームや謎解き、パズルを解くことが趣味です。
リアル脱出ゲームは、昔やっていたリアル脱出ゲームTVが知ったきっかけで、今ではいくつもの公演に行っています。

印象に残っている公演は、「忘れられた実験室からの脱出」です。
脱出は失敗してしまいましたが、ストーリーも含めとても好きでした。東京ディズニーリゾートで開催している謎解きイベントにも3種参加しましたが、とても楽しかったです。

謎解きのゲームブックが好きで、いろいろな会社が出しているゲームブックを購入して遊びました。
印象に残っているゲームブックは、「人狼村からの脱出」です。アプリでもDVDでも人狼村は遊びましたが、ゲームブックが一番好きでした。

それ以外にもダイソーで売っているパズル誌を時々購入して遊んでいます。
漢字系のパズルやスケルトンが特に好きです。
解けたぶんは懸賞にも何度も応募していますが、まだ当たったことはありません…
いつか当てたいです!(笑)xn--t8j4aa4nuk4gua6948f74xa.biz

お婆さんから聞いた、ごんべえ峠の名の由来

長野県の上伊那に、祖父母の家がありました。
今では、お爺さんもお婆さんも亡くなってしまい、伊那に行く機会はありません。
関西に住んでいるので、何か特別な用事でもなければ、伊那に行くのは大変なのです。

行かないようになってから、良い所だったなと、しみじみ感じています。
伊那はとてもへんぴな所です。
伊那では米がたくさん取れることを、昔から誇りにしていたようです。
ごへい餅をよく食べました。

お婆さんから聞いた「ごんべい峠」の名の由来は、ネットで調べると全く違ったストーリーでした。
お婆さんによると、木曽ではお米がとれなくて可哀想だから、伊那のごんべえさんがお米を届けていたという話でした。
ところがネットで調べた話によると、伊那のごんべえさんは、木曽から来た人と、大食い競争をしたそうです。
そのとき木曽の人は、食べ過ぎで死んでしまったそうです。
そのことを気の毒に思ったごんべえさんは、お詫びとして、木曽にお米を届けていたそうです。

要するに、お婆さんを含めて伊那の人は、伊那のごんべえさんを贔屓にして、お話しを作り変えてしまったのだと思います。
でも、そこが田舎の人らしくて、ご愛嬌です。xn--t8j4aa4nz56ldlhw7nlio9wk0s6g40e.xyz

K1ゲームの特徴。実はかなりのこだわりがある

PS2などで人気があるK1ビーストアタックなどのゲームは実は細部に渡りこだわりが多いです。

例えばレイセフォーならノーガードからのブーメランフック、レミーボンヤスキーならフライングニーなども再現されてます。

こういう大技は確かに 皆さん あ、わかるとなるでしょう。

でも細かく再現されてるのでルスランカラエフなどカウンターでやられたらコントみたいにHPが減ります。

逆にチェホンマンとか なかなかKOできないです。

マィティモー、ゲーリーらなら一撃が恐ろしいものがありました。

実況中継とかラウンドワンとか言うナレーションが当時のK1の解説してた人と同じです。

谷川貞治さんや三宅アナは うまさも光ってます。

武蔵なら原作通り 判定を狙ってミドルキックからのヒットアウエーで WGPモードは優勝狙いやすい感じです。

ルスランやバダハリなら イケイケで攻めた方がゲームでも 一気にKOに繋げれます。

セフォーは一撃もあるし技も多彩だし 原作通りの ノーガード戦法も技にあるので 使うと原作そのものって感じです。参照ページはこちらから

シュプレヒコールをやると

夜は血糖値があがるのか、疲れがたまるのか、活力が余りでません。
基本、血圧も低い人なので、lowでいたいと思っています。
あんまり、おーってなる人間ではないのです。
それでも、シュプレヒコールをやったことはありましたけどね。

シュプレヒコールをやる時、周りは大体燃えている人が、絶叫したり、調和したりするので、ある程度、会わせますけれど、終わったあと、へとへとになります。
我ながら思うのですが、なんで、こんなに体力や燃える闘魂がないのでしょう。
全くのんびりとした男だと思っています。

いわゆるぽこちん野郎なんでしょうか。
さっぱり元気が出なくて、だるくて、となっています。
世の中、悲観しているのでしょうかね。
なんか人生を楽しみたいといつも思っています。

中々かなわない場合がほとんどですが、その内開けてくると、僕は信じています。
大丈夫です。
絶対に良くなりますが、体力をつけたいとは思います。
余りにも疲れやすすぎて、気力がないです。http://titul-nsk.biz/

雑感と愚痴とまるころと母親

どうにも、食後の血糖値が高い親がキレているようですね。
さらに食べすぎで、歯が痛いようです。
うまくやらないと、又、キレたり、愚痴られたりするので、困ってしまいます。
とはいっても、加齢だよなあと思ってしまうのですけどね。

なんでも、見ていたら、まるころが利用者に突っ走っていったという事になり、それから利用者が、何か話していたようですが、親の愚痴が、本当にうるさくて耐えられなくなる時があります。

愚痴って、まあブログにぶつけている所もありますが、基本的に嘆きだとか、無意味なのですよ。
つまらない人の陰口は、当然親もたたいているわけですし、人がどうなんて言える身分なんて、世の中の人間、ほとんど言えないですよ。

と思いながら、結局、僕って、なんだったんだろうなあとか思っているんですけど、今、母に言ったら、確実にキレるだろうと思っているので、反応せずに、犬と遊んでいた方がいいでしょうねという事です。よく利用者が呼びにくるなと思いました。